*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
美しい日本に帰国
朝8時着便で無事成田に帰国。JALスタッフの手厚いサポートもあり、スムーズに羽田空港行きに乗れた。それにしても、日本は美しい。空港も人々も清潔で輝いて見えた。帰国の安堵感もあり、落ち着く。
さて、ロシア訪問4日目はORENBURUGU市長表敬訪問。うち揃う市の幹部とは良い雰囲気だったのに、遅れて来た市長は何やら歓迎ムードは感じられなかった。私なりに、皮肉を込めた質問や答えをやり取りして、気迫だけは圧倒すべく心がけた。
同席した副学長もかなり、意見されていたようです。その後、私にとっては今回訪問した大きな動機にもなった日本人慰霊碑参拝です。雪が降り風もある天気ではありましたけど、手厚い参拝をいたしました。愛媛出身の二名を初め120名を越える在天の御霊安かれと慰霊の誠を捧げました。日本政府が平成20年に建立したもので、公園の中に清潔に管理されていました。
その後、慌ただしくピタゴウ゛ァ記念病院を視察。カルベツ医院長の丁寧な案内で、心臓手術をはじめくまなく視察。ロシア社会での医者看護師などの報酬の低さと、それに比べ使命感の高さが議論されました。
博物館、記念館など駆け足で視察。ORENBURUGUの欧州とアジア境界の多様性や歴史の重みなどの魅力を垣間見ました。素晴らしい街です。
市内視察の仕上げは、四年前に坊っちゃん劇場がミュージカル誓いのコインを上演したマキシム・ゴーリキ記念ドラマ劇場を視察。シェレンビーロフ劇場長をはじめ幹部とのティーパーティー。皆さん坊っちゃん劇場を絶賛し、再来年のイベントに招待もありました。
夜は、ORENBURUGU大学のレセプションルームで夕食会。今回の訪問成果が確認され、今後の交流拡大が話し合われた。
翌日は早朝にORENBURUGUを立ち、モスクワに、最後の視察地ジャパンクラブを訪問。道路事情で1時間早く到着したものの、事務局長が率直な意見交換して頂き、あっという間の1時間でした。車をチャーターして赤の広場に向かった。寸での大衝突があったものの無事合流。
モスクワ、成田、羽田と、一息着いたところです。やれやれ┐( ̄ヘ ̄)┌。願わくば、来月の安倍PU-CHIN会談の成果大きい事です!!
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

森高康行

Author:森高康行
FC2ブログへようこそ!

ご連絡はこちらから
地域の話題・イベント情報などお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる